ライフスタイル

コツコツ続けることの大切さ。【小さな積み重ねで大きな力をつける】

「ああなりたいな」「こうなりたいな」と思い描く姿があっても、いきなり何でもできるようになる、望みがすべて叶う、なんてことは難しい。そのために大切なのは、日々コツコツと積み上げること。小さな努力を楽しく続けて、大きな力を手に入れよう。

「コツコツ」が、何もなかった場所に形をつくる

今はまだ何もできない、これだけしか実力がない。それなら、コツコツと積み上げるのみ。何もない場所にこそ、新しい何かが生まれる。

バカにされてもめげない。人と比べて落ち込まない。毎日、昨日の自分より一歩前に進み続けていれば、一年後には何らかの形ができている。

一年前を振り返ってみたら、ほんの少しだけ成長を感じられるかもしれない。あるいは、自分でも驚くほどの変化が起こっているかもしれない。

できれば、自分にとって価値のある努力を続けよう。毎日続けることが最高に楽しい、ワクワク×コツコツを積み重ねよう。

一年前の自分に、心からの「ありがとう」を

私はちょうど一年前の夏に、副業でライターを始めた。あの頃書いた記事を読むと、自分でも信じられないくらい「なんて下手くそなんだ」と思う。

半年前にはライターが本業になったけれど、その頃書いた記事を読むと「直したい」「気になる」と感じる箇所がたくさん出てくる。

きっと、ここから一年先の自分にも、まったく同じ現象が起きているはず。今日書いた文章は、一年後の自分には「なんて下手くそなんだ」と思われるに違いない。

毎日のように文章を書き続けているからこそ、毎日必ず小さな気づきがある。そしてその積み重ねで、一年後の自分を形づくっている。

一年前の自分に「コツコツ続けてくれてありがとう」と思える努力を続けたい。人からダサいと思われてもいい。私らしい”実”がなるには、私らしく量をこなすことも必要だから。